私たちの会社を紹介します(2)

   

企業紹介

単なる印刷屋からの脱却

今まで「価値」は“モノ(印刷物)”に存在していて、“モノ”を提供することでその対価をいただいていました。現在はそれが大きく変わってきています。私たちの会社は、受注請負型企業から創注型企業へなるべく自ら情報発信する企業になりたいという思いを持って、地域に特化した情報誌の発行、地元の高校生の就職応援本、ホームページ制作などを強みとして地域に必要とされる存在感のある企業を目指しています。

千葉県No.1のメディアサービス企業を目指します。


私たちは、創業から67年間印刷業としてお客さまの「伝える」ことのお手伝いをさせていただいてきました。
だからこそ、その経験知から社会の変化やお客さまのニーズの変化によって、今「伝わる」ことの重要性を強く感じています。
いわゆる「印刷業界」は、単純な印刷物の価値の低下も相まって「変化対応に遅れている“old media”業界」とも言われているのが現状です。だからこそ、印刷だけではなく、単に刷って納めるだけでもない「今の時代に必要とされるメディアサービス」を提供し、千葉県No.1のメディアサービス企業を目指し、お客さまのお役に立てるよう動き始めているところです。

仕事内容


お客様の困りごとを、お客様と一緒に考える。「印刷なんて、設備が同じならどこに発注してもそんなに変わらない」こう思うお客様は少なくありません。こう思わせてしまっていること、それが価格競争を生む一因になっています。価格競争は品質や対応の低下をまねくだけです。これは結局、誰のためにもなりません。ただ“印刷して納める”だけではなく、中小企業の売上アップのために「お客様の困りごとを、お客様と一緒に考える」印刷会社になろうと考えております。

 

印刷事業

インターネットが普及しても印刷物でしかできないことは多くあり、印刷物がない現代の社会は想像できません。
さくら印刷では長年培ってきた豊富な実績で、あらゆる印刷物を通じてお客様の目的を実現できるよう、訴求力に優れた印刷物を制作いたします。

メディア、出版事業

伝えたい情報を効果的に伝えるメディアあります
千葉県においていちはやく導入したフリーペーパー「かわら版」はすでに500号を超えました。今や茂原市を中心に地域の印刷メディアを多く発行し地域の発展のお手伝いをさせていただいております。
自社媒体としては、フリーペーパー「かわら版」、大好評の「パスポートシリーズ」の出版、また県内の高校生に直接配布する就職応援本コースなど、地域の皆様の豊かな生活に欠かせない地域メディアを提供しております。

WEB関連事業

さくら印刷ではWEBサイト、電子ブック、ARアプリなどの企画・制作を行います。
スマートフォンやタブレットといったモバイルが今後ますます増えていくことが予想されています。PCのみならず、インターネットに接続できるすべての端末からアクセスできるホームページを作ることはこれから必須となってまいりました。またさまざまなデバイスをどのように活用できるか広告を考える上で重要となってまいります。
お客様の伝えたいことを的確に伝えられるよう、さくら印刷がサポートいたします。

企業情報

会社名 株式会社さくら印刷
所在地 千葉県茂原市下永吉399-1
TEL 0475-22-3593
代表者名 鎌田 俊郎
創立年月日 昭和24年10月
資本金 1000万円
従業員数 25人
営業所 千葉支店:千葉県千葉市中央区長洲2-9-2
ホームページ https://www.sakura-insatsu.co.jp

 - 未分類