ミニマリスト

みなさん!

こんにちは!

先日

社屋の正面の壁を高所作業車を借りて高圧洗浄で洗浄していただきました。

本当に感謝です。
 

 
今日は最近の私の個人的に思ったこと活動について少々
 

頭の中をすっきりさせたい

 
最近私はあれこれ考えて頭の中がぐるんぐるんしております。
やりたいことややるべきことがたくさんあると結局なにからやっていいのかわからなくなったり
ふと思いついたアイデアが消えてなくなってしまったりします。
 
また最近では何かしようと思って歩いている途中にまた他の考え事をしてしまったりすると
目的地に着いたときには何しに来たか忘れてるなんてことがたまにあります。笑←ただのバカ
 
そんなこんなでとにかく無駄に考えてることや決断のスピードを上げるためにはどうしたらいいか模索していました。
 

最近読んだ本

 
そんなところでなんとなく
最近読んだ本があります。
 
それがこちら↓
 
 

 
「ぼくたちにもうモノは必要ない」
 
最近よく耳にする「ミニマリスト」や「シンプルライフ」などといった言葉、
そんな生き方を極めた佐々木さんという方の暮らしや考え方が紹介されています。
佐々木さんの部屋↓

そんな佐々木さんも昔は私と同じで本の中で自分のことをこう表現しています。
 
 
「僕はぐるぐるしている重いパソコン」
 
 
物はたくさん持っていたが、満たされない思いもまた積まれていた。
 
持ち物を最小限にしたからこそ見えてくる本当の豊かさがあります。

物が少ないから感じる幸せがあるのだと知った。
 

ものが少ないメリット

 

人間は1日6万のことを考えている。
その中の95%が昨日と同じことをかんがえて、さらにそのうちの80%はネガティブなことを考えているんだとか。
とにかく無駄に考えることを減らしたい。
 
例えば、今日着ていく服は何にしようとか
 
探し物をしたりだとか
 
そういったことはそもそも持っているアイテムの数が少なく把握することができていれば
考える必要のないことです。
 
パソコンもデータを減らしたり、動いているアプリを減らせば動きが早くなる。
 
それと同じで人間も物を減らせば決断のスピードや無駄な考えが減る。
 

最近お会いしたミニマリスト社長


 
先日ある印刷会社の社長にお誘いいただきご飯に行きました。
 
そこで出てきたのがこのミニマリストの話。
 
その社長もいくつかのミニマリストの書籍を読んでおり
もちろんこの本も読んでいました。
 
その社長はグループ会社が10ある会社の一つできっとお金も持っているでしょう。

ただ、着ているものはシンプルで全身無印良品のものでした。
同じものを何着ももっておりそれを着まわしているんだそうです。
 
私服も会社に来ていく服も制服化し無駄な時間を省いています。
スティーブジョブズやザッカーバーグも黒のタートルネック、グレーTシャツを毎日来ています。
 
あのアインシュタインも決まった服を毎日着用していたそうです。
 
私自身はまだそこまでできていませんが、自分に合ったスタイルを見つけて
いいものを少なく着まわしたいなと思いました。
 

会社でやってる5S活動

 
会社でやっている5S活動もこれと同じ。
 
現場にある物減らす。
 
モノが減ることで動きやすくなる。
 
探し物の時間がなくなる。
 
なによりも兎に角気持ちがすっきりする。
 
会社自体もミニマルカンパニーにしていきたいと最近思う。
 
要するに無駄のない会社。
 

まとめ

 
本日はミニマリストに関して書きましたが

実際にその後私が行ってることや、

仕事上のこと生活のコトををご紹介します。
 
以上