BLOGブログ

TOP 社員ブログ

ロゴマークを変更しました!

投稿者の写真

2022/06/09

専務取締役 鎌田貴雅

株式会社さくら印刷 第2創業ということで気持ちをあらたにロゴマークを刷新いたしました!

今使っているロゴマークがこちらです!

 

 

もうかれこれ40年ほど前に作られたものです。
私は個人的には割と好きで愛着はあるんですが、会社の変革期ということで思い切って刷新を決意しました。

 

そして、新しいロゴマーク

 

 

 

 

 

横組みだとこんな感じ。

 

簡単に意味合いをご説明させてください。

 

インスピレーション

まず桜の形と印刷の印という字が5角形であるというところに注目しました。
五角形は、万能だったり、成就という意味があるそうです。
そして五角形と桜の花びらで印刷の印を表すシンボルが成り立っています。

 

五角形のもつ意味

五角形は、万物を形成する五つの要素(火・水・金・土・木)を表していて、それぞれが五角形の頂点に配置されていると考えられています。 それぞれが巧みにかかわり合うことでこの世の中にいろいろな現象を作り出していると言われています。この全ての要素を頂点に持つ完全な形の五角形は、邪気の入り込む余地のない形で成功へと導いてくれると言われており、「万能」「成就」の意味をもっています。

 

ロゴマークに込めた意味

五角形と桜の花びらで「印」の字を表すシンボルマークをデザインしました。印刷事業として全力で走ってきたさくら印刷の70 年もの歴史に敬意を払いながら、五角形の頂点に配置しているのが其々の事業であり、それぞれが匠に関わり合うことで新たな価値を創造していくという意味を込めています。
そして、桜の木の下に人が集まるように、人々を繋げる存在となり、桜の美しさに人が魅了されるように、クリエイティビティを発揮する。
デザインにおいては、昔の印刷のような滲みの表現により、レトロ感をもたせつつ、現代風の色合いによって、レトロ和モダン感のある仕上がりとしました。

あえて企業ロゴっぽいかっちとした感じにせず、曲線を使い親しみやすくしています。そしてこれから様々な事業を行っていったとしても昔の印刷という所を残しつつ使いやすい物としています。

 

パターン

こちらが、パターンです。これ、実はロゴマークを繋ぎ合わせてできています。めちゃめちゃおしゃれじゃないですか?今後、様々なところでこのパターンを取り入れていきブランドイメージとして皆様の脳裏に植え付けていきます!w
また、内装とかにこういう柄があってもおしゃれなんじゃないかなって思ってます。

 

私たちがやってきたのはただ紙にインクを乗せる仕事ではない。人の思いを繋ぎ、情報を届けることで社会に感動を生み、確かな価値を作ってきました。

だから、自分たちの仕事に誇りを持とうよ。

もっとたくさんの人たちに幸せになってもらえるように行動をしよう。

私たちの力でもっと地域の笑顔を作っていける。

「(株)さくら印刷で働いているんだ!」と

胸を張って自慢できる会社にしていこう。

さあ、これからさくら印刷に革命を起こしていきます!

しばしお付き合いください!

 

ページトップボタン
お問い合わせ 採用情報