取材されましたので載せます。(笑)

 

こんにちは!

さくら印刷の鎌田です!

 

私は今ある経営者の集まる塾に月に一回通っておりまして、

そこで取材をされましたので自己紹介を兼ねて内容を載せさせていただければと思います。

↑取材していただいたときの写真

 

 

 塾長との出会いと、入塾の動機をお聞かせください。

 祖父が塾長とお付き合いがあります。
塾長が講演者として茂原においでになった時に初めてお会いいたしました。
その時に塾のお話をいただきました。私も丁度、自己啓発について考えていましたし、塾長から何やらただならぬオーラを感じたものですぐに入塾を決めました。

塾長はよく「自分を知れ」と言われます。鎌田様はご自分の良さをどのようにとらえておいでですか

 私は、いろいろなことに興味・関心を持ちます。
それが私の良いところでもあり、そうでない面もあると思っています。
いろいろな情報をインプットしますが、広く浅くという状態で、「あなたの強みは?」と言われたときに、即、「これです」と言えない。次第に絞っていきたいと考えています。

塾で学んだことをどのように取り込んでいますか。自分自身、変わったと思われることは

 塾長の教えで、取り組んでいることがいくつかあります。
まず、物の見方として「見る 見つめる 見極める」です。塾長が強調されていることですが、私も常に観察に心がけるようになりました。
観察眼を身につけて、物事の本質を見極めることができるようになりたいと思います。
 また「きめ細かさ」ということを言われます。脱いだ靴をそろえるとか、物の整理整頓など、細かい点に気をつけるようにしています。
 きめ細かいことに気をつけている中で当たり前のことに「感謝する」という気持ちが芽生えました。ご飯を美味しくいただける。
朝、元気に目覚める。風呂に入って一日の疲れが抜けていく。日常生活の様々なことが当たり前ではなくて感謝できることに気づきました。

鎌田様の将来の目標、志をお聞かせください

 今はまだきちんといえる志はありませんが、「自分で納得できる人生にしたい」と思っています。
自分に自信が持てるようになれば自ずと心にも余裕が生まれ、それが周りに反映していくのではないかと思っています。
それぞれが自分の納得できる人生を歩めるようになれば、素敵な世界になると思います。
そのためにもまずは自分自身が納得のいく人生を歩めるように選択をしていきたいと思います。

 

 

 

 

こんな具合に取材をされました。

自分の思っていることをアウトプットするいい機会になりました。

 

つまらない内容ですみませんでした。