各団体の違いについて私の私感で書いてみる。

みなさまご無沙汰しております。
株式会社さくら印刷経営企画部部長を拝命しております。
タカマサです。

本日は先日入会したアトツギが集うグループ「アトツギベンチャーU34」の定例会に初めて参加してきました。

そのことについてお話します。


私は、現在たくさんの団体に所属しております。
それぞれの団体にそれぞれの色がありどれがいいとか悪いとかはなくどこの団体も非常に勉強になっています。

私が入会している団体について簡単に説明していきます。

①倫理法人会

倫理法人会は基本的には気持ちの部分を鍛える会だととらえています。
「心の経営」ということをテーマに道徳的な部分を重視しています。
私は茂原支部に入会しておりますがこの茂原支部実は私の父が立ち上げており
初代会長をやっていたこともあり長いこと入会しています。
私も会社に入社する前のニート時代からモーニングセミナーという毎週火曜日早朝6時~行われている
経営者のセミナーにニートなのに参加しておりました。
さらに会社に入社してからはここの団体がやっている後継者倫理塾という1年間通して経営者の基礎を学ぶ会にも参加しておりそれなりにやってきました。
とてもいい会だと思いますがなんせ朝が早い。(笑)
私の好きな言葉に
「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である」という言葉があるんですが
やはり両方のバランスが大切だと思っています。
壁にぶち当たったときの考え方や気持ちの持ち方を学ぶにはとてもいい会です。
是非茂原支部に入会してみてください!(笑)

➁一般社団法人茂原青年会議所


いわゆるJCというもので、地域の活性化に力を入れている団体だと私はとらえている。
こちらは先輩の経営者に誘われていつの間にか入会していて、いつの間にか委員長になっていた。(笑)
最初はゴルフやって酒を飲む会だと本気で勘違いしていた。
1年たってようやく全貌が見えつつあるといった感じだ。
JCに関してはどこまで浸かれるかというのが肝になると思う。
ただ入会して参加だけするだけではまるで意味がないし本質をつかめない。
実際に自分で事業を企画立案して作り上げていかなければいけないと感じている。
青年会議所という権威性を使って自社ではできない事業をカタチにできるのでちゃんとやればとても面白いしやりがいを感じられると思う。
私はまだそこまではイケていないけど。(笑)
また、組織運営に関して学ぶことができ実際に会社に取り入れることもできると思っている。
議案というのがあって事業をする背景や目的、スケジュールなどを立ててメンバー内で審議しディスカッションをするので会議のやり方なども学べる。
40歳で卒業ということもあり割と若い方が多い。しかしながら20代はほぼいない。
私の個人的な感想だがJCは勢いがある人が多いが柄の悪い印象が結構ある。(笑)
組織運営を学びたい方や地域の若い人たちのつながりを作りたい方、地元を盛り上げていきたい人にはいい団体だといえる。

➂中小企業家同友会


本当の意味での経営学を学べるのはこの団体だと私はとらえている。
毎月の例会でメンバーの人が自社の取り組みについて包み隠さず話をする。
特にびっくりしたのが、普通「うちの会社はこんなにすごいんだぞ!」というような成功体験を発表するのが普通のような気がするが、
同友会では現在経営がどん底で立ち行かないという方もすべてを発表しており同じような境遇の人は励みになるし勉強になる。
また、システム経営というのを強く進めている印象があり経営者が現場に出なくても会社が回り経営者の仕事ができる仕組みの構築を学べます。
とても勉強になる。毎月の定例会では、グループディスカッションなどもあり発言をする練習にもなるし考える力が付きます。
ここに参加している社長の方が一番勢いを今のところ感じている。
現在この団体が開催している経営指針セミナーにも参加しており経営理念の作成と10年ビジョンを作っている。
ここで一緒に学んでいる仲間も非常にいい人ばかりです。
「社長の学校」というのをテーマにしていることもあり、経営者の仕事について学びたい方にはいい団体だといえる。


④BNI


この団体には一瞬だけ入会した。がすぐにやめた。理由としては結果にコミットできないと感じたから。
「リファーラルマーケティング」というのを推奨している団体です。
自社の商品に自信があり手っ取り早く拡大していくにはこの団体が一番いいと思います。
基本的にはメンバー全員が営業マンになってくれるイメージ。メンバーは全員分の名刺を常に保持しており、いつでも紹介できるようにしておく。
そして毎週の例会にて誰にだれを紹介したかを発表します。
士業のかたが多い。
朝7時から毎週例会をやっているので、コミットできない人にはちょっときついのかと思います。
私はビジターで5・6回参加しています。→【本当は2回までらしい(笑)】
ビジターで参加するだけでもつながりがたくさんできるので非常に良かった。
実際に新規事業立ち上げの際に色々お世話になった。
会社や新しい事業を起ち上げたばかりの方には非常にいい団体だと思う。

➄アトツギベンチャー

何もないゼロから立ち上げるスタートアップはかっこいいし大変だと思う。
アトツギは先代から受け継ぐベースがある。
これは確かにアドバンテージだと感じる。でも「ゼロから立ち上げた方がよっぽど楽っ!」と思う方が多いのが現実。
それでもアトツギは会社を存続させていく使命がある。美学がある。
あんなこともこんなこともイッサイガッサイ受け入れて、世の中に必要とされる会社であり続けるために、
そして自分自身の人生にワクワクするために、家業でイノベーションを起こしていきたいとアトツギはみんな思っていると思う。


今日初めて例会に参加したがやはり本当に同じ境遇の方が多いし、まず年齢がどこの団体よりも若く話がわかる。
そしてみなさんバイタリティーにあふれており本当に感化された。
刺激を求めて入会したが本当に刺激をもらえた。とてもよかった。毎月定例会があり自分の会社の進捗を共有するみたいなのでやる気が出そうです。
頑張ります。(笑)

アトツギよ!GO Beyond Borders!

まとめ


こん感じで私はたくさんの団体に所属している。
この他にも印刷業界の団体やその他色々所属している。また機会があれば書こうと思う。
どれもそれぞれ色がある。自分がいま必要なところに入会するのがいいと思う。
どれも強制ではないので、行きたくなければいかなければいい話なので。
無理やりやらせようとする人はどうかしてる。
私は自分で行きたいと思ったところに行っているしその時必要を感じなければ距離をおいてうまいことやっている。
迷惑を変えてはいけないのでできないならできないというそれでいと思う。

20代という一応若い目線からそれぞれの団体の私の個人的な私感でお話させていただいたが、
入会を悩んでいる人の参考になればと思います。

今後もたくさんの人との関わりを作って人生を豊かにしていきたいです!

以上