さくら印刷のサービス

AR

ARとはAugmented Reality(オーグメンテッドリアリティ)の略で、日本語では「拡張現実」と呼ばれています。印刷物にスマートフォンやタブレットをかざすと、動画などが画面上に表示される技術です。

近年のスマートフォン、タブレットの普及と共に、広告表現の新たな方法として注目されております。 名刺、チラシ、カタログ、商品パッケージなどすべてのあらゆる印刷物にスマートフォンをかざすだけで、関連する動画や記事を画面に表示させたり、Webサイトへ誘導することができます。

「印刷物×AR」のサービスを活用することで、印刷物に新しい付加価値が生まれ、紙だけでは伝えきれないコンテンツをお客様に伝えることができ、よりインパクトのある広告を表現できます。

QRコードと似ていますが、QRコードよりも拡張性のあるものです。すでに印刷済みのチラシや広告物、書籍、雑誌などの媒体がそのままARのマーカーとしてご利用いただけたり、同じマーカーでコンテンツを変更できたりとQRコードではできないことがたくさんあります。

カタログからECサイトへの誘導、パンフレットやチラシなど紙媒体ではつたわりにくいものを動画で説明したりできますので、今までにない販促ツールとして可能性を広げてください。さくら印刷ではARの企画・製作・管理サービスを行い、お客様のお手伝いをいたします。ご質問などございましたら是非お問い合わせ下さい。

まずは実際にARをお試し下さい。

① App Store / Play ストアにて、「cocoar」と検索し、ダウンロードしてください。※無料です。

② 「cocoar」アイコンをタップして起動してください。

③ 下記画像をかざすと動画が始まります。

用途について

活用方法の例

  • ・チラシ
  • ・クーポン
  • ・ポスター
  • ・パッケージ
  • ・販促品(ティッシュ等)
  • ・不動産情報誌
  • ・観光案内
  • ・結婚招待状

特徴について

さくら印刷のARは下記のような特徴があります

  • ・印刷物ならほとんどどんな物でもマーカーにできます。
  • ・WEBサイトを持っている必要はありません。
  • ・既存印刷物をマーカーとして使用できますので、新たにマーカーとして印刷する必要はありません。
  • ・表示できるデジタルコンテンツは動画、Webサイトへのリンク(URL)、音楽、テキスト、画像、電子ブックです。(3Dコンテンツは対応不可)
  • ・オリジナルARに比べて料金がとてもお安く、気軽に使用できます。
  • ・同じマーカーでリンク先の変更が可能です。
  • ・どのくらいコンテンツが再生されたかログをとることができます。
  • ・用意するのは、表示させたい「コンテンツ」、コンテンツを表示させる為の「マーカー」の2つですので、簡単に作成できます!

制作フロー

受注から納品までの流れについて

  • 1.お問い合わせ
  • 2.お見積もり
  • 3.データ入稿
  • 4.制作
  • 5.納品

データについて

動画はMP4形式でお願いいたします。
※動画などの内容によっては当サービスをご利用いただけない場合がございます。
※画像によりマーカーとして登録できない場合があります。

納期について

受注後5営業日が目安となります。